移行アシスタントを使って、WindowsからMacにデータの引越しをする

Windows7からiMac OS10.7X(MC813J/A)にデータのお引越し。

iMacを買ってすぐに、この動作を行うか聞かれたのだが
Windowsは接続を切っていたので「あとで」にした。
さて、ようやくセットアップも落ち着いて移行しようと思ったところ
サポートサイトも不親切極まりなく、移行中に接続が切れてしまって2回失敗し、
3度目にしてようやく成功したので、誰の役にも立たないかもしれないが
手順をメモしておく。

接続

まず、2台が同じネットワークにつながっているのを確認せよとのこと。

直接二台をつなげちゃうという方法もあるらしいのだが
DNSネームとかPCネームとかよくわからなかったので
(お前それでもIT業界人か、と言われそうだが)
おとなしくモデムからLANケーブルをひっぱって各マシンに有線で接続。

iMacからはWinPCが見えるものの、逆(WinPC→iMac)は見えないので
「いいんかいな?」と思いつつ、両方ネットに繋がっているってことは
同じネットワークにつながってるのかなということで納得。
進めます。

Windows側の準備

コンパネから「自動更新」をオフにする(←重要)
電源設定で「自動で電源を切る」もオフにする(←あまり書かれてないけどたぶん重要)
Appleのサイトから「移行アシスタント」をダウンロードして起動する。
http://support.apple.com/kb/DL1415?viewlocale=ja_JP

(iMacを最初に起動していきなり移行アシスタントが起動するときは
Win側にもこの「移行アシスタント」をインストールしなければいけない旨が
一切説明されないので不親切だと思う。)

Mac側の準備

App>ユーティリティ>移行アシスタントを起動

移行スタート

あとはダイアログにしたがって、Mac⇔Winを操作する。
このへんはサポートサイトにも掲載されてる手順でOK。
「残り時間7時間」とか出てくるので一晩放置。
http://support.apple.com/kb/HT4796?viewlocale=ja_JP

完了後

2台のマシンのダイアログに「完了しました」のメッセージが出る。
ところが、Finderを見てもそれらしきファイルもなにもない。
「で、結局移行したデータってどこにあるの?!」ってパニくるわけだが
一度ログアウトすると、あたらしいアカウント(Windowsのときと同じもの)ができている。

アイコンやパスワードまで引き継がれているので
Windowsの時のログインパスワードで入ればOK。
デスクトップの壁紙や、アイコンまで再現されていてちょっと感動する。

iMac を最初にたちあげたときのものと、Winから移行されてものとで
アカウントがふたつになってしまったので
Winから引き継いだアカウントを正として、最初に作ったアカウントは
環境設定>ユーザ にて削除した。

書類

WinPCのMy DocumentからiMacのファイルに問題なく移行
重要書類はDropBoxに入れていたのだが、iMacにDropBoxのアプリを
インストールすると自動的にFinderのお気に入りに
「DropBox」の項目が追加されて便利だなと思った。

写真

WinPCのMyPictureからiMacのピクチャーには問題なく移行
本当はすべてFlickrにUPしておきたいのだが、さすがに100GBくらいあるので
時間がかかりそうだ。

音楽

データは移行できているものの、ライブラリがとっちらかってしまった。
iTunesを起動するとほとんどの曲に「!」マークが。
調べるのも面倒なのでファイルの整理がてら
ミュージック>iTunes>Tunes Mediaに音楽ファイルをまとめて再構成。
プレイリストはさほど作ってないのでイチから作りなおした。
これはなんかスマートなやりかたがあるはず。

ムービー

容量をくうので移行しなかった。こちらはHDDで管理。

メール

Gmailなので問題なし。こういうときにクラウドの有り難さが沁みる。