in Yanaka

投稿日: カテゴリー: Journal

 

両親がブルガリアに行ってしまったため、2日前から猫さんたちの世話をしに実家に通っている。

今日はイシイとうなぎを食べに初音の道へ。秋晴れの気持ちのよい散歩日和。鮫の歯という古本屋さんができていた。よい佇まい。千根やさんでまむし重をいただく。関西風で蒸す行程を入れておらず味が濃厚とのこと。ご飯が上に乗っているのだな。はじめて食べたが香ばしくて美味しかった。

そのまま谷中ぎんざを通るとものすごい人出。通るのも躊躇われるほどだったが、実際に足を踏み入れてみると観光客の人たちはみんなニコニコしていて、わたしたちも台北の夜市に行くとこんな感じだしなあと思ったりする。昨日の高尾山ですっかり過密な観光地にうんざりしてしまったし、人が多すぎると嘆く地元民の声に心を痛めていたが、楽しそうな人々を見るとこれはこれでよいかたちなのかもしれないかなと思ったり。路地をまがってTAYORIさんでカフェオレをいただく。商店街の喧騒が嘘のよう。

夜はご近所さんたちとお正月の作戦会議。コース料理は久々だったけどポタージュも鴨肉の燻製もピザもパスタもあいかわらず美味しい。食後にデザートとサシカイヤもいただいて満腹。それにしてもお正月ががぜん楽しみになってきた!

Sakura in Yanaka-Nippori

投稿日: カテゴリー: Journal

イシイと花見。
三崎坂〜谷中霊園、川むらで蕎麦でも食べようとおもったら中休みでフラれ、日暮里の馬賊。南公園まで足をのばしたが、こちらはまだ5分というところ。そこからまた陸橋をわたって谷中霊園〜三崎坂〜帰宅。

downtown tour

投稿日: カテゴリー: Journal植物

R0012660

Kちゃんの親友・Jが日本最終日だというので案内を仰せつかり、下町を案内することに。待ち合わせまで少し時間があったので朝倉彫塑館をさらっと見てみる。耐震工事が終ってから初めて入ったが、サンルームのような部屋ができたのだな。猫の作品群が展示されていた。建物の内部や調度、窓の金具にいたるまで相当素敵なのだが、写真が撮れないのが残念。

日暮里からスタートして、谷中銀座へ。あまりに人が多いので脇道にそれて、三崎坂から上野桜木へ。谷中ボッサさんでお茶。

R0012669

ちょっとまったりしすぎて、寛永寺に辿りついたときには門が閉まっていて残念。気を取り直して、言問通りを下って路地をめぐり、かっこいいお花屋さんなんかを見ながら根津神社へ。

R0012684

R0012693

路地で198さんとちょっと立ち話したりしてから、よみせ通りへ。Jは日本酒が大好きで、2本は酒屋で、さらに2本は空港で買うと言ってたので「のだや」さんにお連れして、ご主人からいろいろオススメを教えていただき無事おもしろいお酒を2本購入。その後、ビアパブイシイで一杯ひっかけて、花ゆずさんで刺し身を食べながらひたすら日本酒を飲んだ。花ゆずさんはものすごい日本酒の数なのだが相談するとズバッと答えてくれる。いただいたお酒はどれも本当に美味しかった。「謙信」が良かったな。しかしJは上杉謙信のことも知っていたし、その話から『Ghost Dog』は観た?って聞いたら実はジャームシュ好きで、かなり好きな作品もがかぶってたので、映画の話で盛り上がったりして。

ずいぶん歩かせてしまったけど、楽しかったと言ってもらえて案内した甲斐がありました。

Bon Voyage!

Spring Storm

投稿日: カテゴリー: 未分類

春の嵐、春雷、季節の変わり目にはいつも天気が荒れる。

今年は夜桜ばかり堪能した気がする。
上野の五条天神も本駒込の吉祥寺も行けなかった。
気が付くともうソメイヨシノは葉桜で、もう八重桜が満開だという。

それでも見られたことに感謝しつつ。

sakura cuise

投稿日: カテゴリー: 未分類

年度末の納品も無事に…ではないが、なんとか終わり、
イシイに車で迎えに来てもらって久々に都内をドライブした。

赤坂のグルメバーガーAuthenticさんで腹ごなしをして
(ここには「Authentic Burger」なる2300円のハンバーガーがある。パテ3枚だそうだ。)
西麻布のAZABU草ふえさんで頼んでいた日本酒をピックアップし
千鳥ヶ淵へ。
22時になるとライトアップが終了するようで、容赦なく電灯が消される瞬間を見た。
それから小石川に行こうということになり播磨坂の3列の桜並木を堪能。

それから家に戻る途中で、偶然、南大塚の桜並木を見つけた。
桜並木のなか、人もまばらな細い道に延々と続く桜色の提灯がゆらゆらと揺れていて
異世界に誘われるような雰囲気であった。
こんな知らないところが区内にもまだあるのだ。
東京は広いし、奥が深い。

そして地元の谷中霊園へ。
寿命寿命と言われているけれども今年もよく咲いている。
老木が伸び伸びと枝を伸ばして、幽玄という趣である。
スペイン語を話す人が上を見上げながら歩いているので
「東京も捨てたもんじゃないだろう」という得意な気分になった。

Reno Bicycle Project

投稿日: カテゴリー: 未分類

Reno Bicycle Projectなる展示を観にHIGUREさんへ。

主催の宮城野さんはビアパブイシイの常連さん。そのご縁で。
Reno Bicycle Projectは、古い自転車をリノベートしてかっこ良くしよう、
というプロジェクトなのだが、その「かっこよさ」というのが本当にかっこいいのだ。
ママチャリの美しい曲線を活かし、革張りのサドルを据えて
高級感も感じさせる仕上げ、さらにオーナーとじっくり対話して
作っているという丁寧さが感じられて、とても素敵な展示であった。

夜はご近所のYさんとMちゃんと檸檬の実さんでディナー。
ばったり198のUちゃんと、NeglaのN子さんとYさんに会う。
みんなだいすき檸檬の実、である。

イダさんの料理は独創的で、丁寧で、素材がよく
満腹まで食べてももたれないのが不思議。
さらに滋養があるのか、翌日仕事でバタバタして
夜まで何も食べられなかったのだが不思議とお腹が空かなかった。

reunion 2

投稿日: カテゴリー: 未分類

仕事が終わった後に丸の内のインターメディアテクへ。

そもそも私は理系の人と科学博物館に行くのが好きなのである。
「おもしろいポイント」というのが明らかに自分とちがうので。
ずいぶん楽しめたようでよかった。

IMTでは「東大醫學」という企画展が開催されていて
江戸後期あたりからの東大が持っていた医療器具のコレクションが
一同に展示されていて興味深い。
あの痛そうな注射針とか、スチームパンクを彷彿とさせる吸引器とか、
垂涎モノであった。いい。

旧郵便局長室から俯瞰で駅を眺め、行幸通りで正面から駅を眺め
ひとしきりライトアップした東京駅舎を堪能した後、
年度末の混みあう丸の内はさっさと後にして
根津のひろ武さんで夕食。
ここの中華料理はちょっと町場の中華屋とは違う上品なお味で好きだ。

その後、La Cujiさんで軽く飲んで解散。