Night Vivarium

投稿日: カテゴリー: Journal

mさんと上野動物園「真夏の夜の動物園」へ。もうかれこれ5年目くらいだろうか。夜の温室が美しい。途中、イシイと合流して西園でワオキツネザルなどを見ながらまったり飲む。その後、串かつ屋でNさんと合流してわいわい飲んだ。今年も無事に年パス更新。

Beer, Beer, Wine and… in Asakusa

投稿日: カテゴリー: Journal

GWに浅草で落語を見ようと思ったのがそもそも…という話だったのかもしれないが、GW特別興行を舐めていたようで10時半すぎに行ってすでに立ち見。この時間から並んでいた人は、夜の小三治師匠を見るつもりだったのだろうか。
あきらめてとりあえず初音横丁の藤棚の下でビールとおでんをつつき、吾妻橋を渡ってアサヒビールのビアホールにほぼ開店と同時に入ってビール飲み、もう立ち見でもいいから白酒師匠と三三師だけでも見ようかと戻ったら札止めという仕打ち。
しょうがないので流れ流れて開いたばかりの田原町のReadin’ Booksさん、上野のROUTE BOOKSをひやかし、ようやくまったり本を読みつつ珈琲など飲んだのが唯一の小休止で、御徒町の丸々でまたビール飲んで、羊香味坊でワイン飲んで、角やでハイボール飲んでべろべろになって解散してもまだ22時…という夢のような1日だった。ひどい。

おつかれさまでした。

Sakura around Shinobazu Pond

投稿日: カテゴリー: Journal

自転車で不忍池まで様子見に。
不忍池のまわりはソメイヨシノだけではなく、吉野や八重もあるので色が鮮やかだ。ここの桜だって最初はひよひよの苗木だったろうに、何十年か後にこんな風景になることを想像しながら植えてくれたのでしょうかね。ありがたいことです。
帰り、グリさんとネグコさんとばったり。週末に浅草に出店するという古道具屋さんと、これから日暮里の純喫茶に行く帽子屋さんと路地でお喋りだなんて、昭和か。

bon weekend

投稿日: カテゴリー: Journal

R0012427

昨晩はあまりうまく眠れずに、明け方ようやく寝て昼に起きる。ベランダで土いじりなどをしていたら気分も少し良くなってきた。

アメ横に買い出しに行くというイシイに付き合って上野へ。動物園を抜けていこうと思ったら今日は国民の休日だとかで入園無料。ものすごい人出だったので、不忍池のテラスでビールを一杯飲んでそそくさと弁天門から出る。

アメ横センタービルの地下で香辛料を買い、ドトールでひとやすみしているうちに友人の誕生日だということを思い出して急遽本人を呼び出し。御徒町の中国伝統料理屋の「故郷味」で辛い辛いといいながらお腹いっぱい食べた。どれも見たことないような料理だけれど、滋味あふれる味で美味しい。

まだちょっと飲み足りなくて、AtreのVanulsでワインを飲んで、上野公園を抜けて千駄木まで。飲んで歩くのが気持ちいい季節になったんだな。

Night Zoo 2

投稿日: カテゴリー: Journal

元同僚のIとフクロウカフェに行くも、システムを理解しておらず門前払い。
ううう、次回かならずやリベンジ、と思いつつ上野へ移動。

雨が降ったり止んだりと落ち着かない空模様である。
公園内のカフェでずいぶん長いことおしゃべりをしていた。
雨があがったのを見計らって動物園へ。
たいがい地元の池之端門から入って西園で完結してしまうのだが
鳥好きな彼女と鳥中心に回るという今までにないコースで面白かった。
萌えポイントを教示いただきつつ、めったに行かない
東園のパンダ舎裏側のキジバトコーナーや、バードハウスを巡る。

ボウシゲラという、世界最大級のキツツキが
なんともよろよろしていて、鳴き声もミーミー言ってて
しかも頬紅をはいたように赤い。かわいい。

IMG_5964
ボウシゲラ

IMG_5976
カワセミの一種かな

IMG_5943
美しいルリカケス

鳥を堪能し、根津のひろ武さんで中華。
仕事や生活の話をたくさんしたが、
元同僚で同じ環境で働いていた人というのは、同級生というより
部活動の同輩のような、一種独特の共通の美意識みたいなものを感じて
面白いなと思った。

bon weekend

投稿日: カテゴリー: 未分類

心にずっと仕事のことがもやもやしつつ自分は何もできないので
そういうときは「移動する」に限る。
土曜は頭痛で寝込んでしまったので、今日は外に出ようと決めた。

IMG_0174

先日お世話になった人にハシビロコウさんのまめぐいを送ろうと
自転車で動物園に出かける。
日曜の動物園はものすごい人出だったので、ハシビロコウさんに挨拶して
売店でまめぐいと自分用にてぬぐいを買って早々に退散。

IMG_0189

その後、池之端のサブウェイでサンドイッチを食べ(公園を見渡す大きな窓があってよい)
よんどころなき事情で末広町の釣具屋に立ち寄って
そのまま北上野、下谷、根岸、日暮里あたりをぐるっとまわって谷中の実家に帰った。
下谷小学校がとてもモダンで素敵な建築だったことに気づいた。

IMG_0190

日暮里と谷中霊園の間にはJRの線路を跨ぐ陸橋がいくつかあるが
御隠殿坂に出るこの陸橋はこどものころから何度通ったことだろう。
もっと階段も長く大きいものだと思っていたが、自分が大人になった今
ささやかな階段だったのだなと知る。

実家ではゆるゆると猫と遊び、最近近所にできたfennelさんで夕飯をいただき
ビアパブイシイでビールを飲んで帰宅。
少しもやもやも晴れた気がする。

sakura tour 2013

投稿日: カテゴリー: Journal植物

今年の春もよく花見をした。

先週の土曜日は友人とI氏と文京桜めぐり。
まずは団子坂をあがって、駒込の寺院の桜を。
それから駒込吉祥寺へ。鐘楼に降りそそぐように咲く枝垂れ桜が見事だ。
それから白山を降りて小石川の植物園へ。
桜並木の下にシートを敷いて、I氏謹製のサンドイッチを食べた。
ひさひぶりに芝生に寝転んだりしてまったり。
その後植物園をぶらぶら散歩してから播磨坂へ。
ワインを飲んでから、ふたたび区役所まで歩いてバスで帰ってきた。
よく歩いたのですっかり疲れてしまってその後は家でDVDを見ながらごろごろ家飲み。
絵に描いたような春の週末であった。

翌日曜日は上野に買い物に行く途中に不忍池の満開の桜を見た。
いつも公園を避けて鴎外荘から五條天神のほうの道を通るのだが
遊歩道の工事が終わった池の端も美しかった。
去年は夜のランニングのときしか見てなかったから
昼のきらきらしたかんじがわからなかったんだ。

火曜は友人と目黒で寿司を食べてから居酒屋へ行き、
ここでは書けないような死ぬほどおかしい話をいくつも聞きつつ
ヒーヒー言いながら飲んだ。その後目黒川沿いに散歩。
今年も天気が心配されたけれど雨は止んでいた。(寒かったけど)
職場が五反田にあったときは同僚たちと桜を見ながら歩いて川沿いのカレー屋でランチをした。
晴天のお昼時に、夢のように花びらが舞うなか
なんだか映画みたいだねえなんて笑っていたのだった。なつかしい。
中目黒は混んでいるけれど、不動前〜大鳥神社あたりまでは穴場である。

木曜は近所のセレクトショップのAご夫婦とそのパーティで知り合ったお客様3名、
同僚、旦那さんとその友人というものすごくカオスな面子で
谷中霊園でお花見をした。最近知り合った人たちばかりなのに
なんだか旧知の間柄のようにうちとけてしまうのは地元だからだろうか。
谷中霊園の桜はもう寿命もすぎているような老木たちだが
その花盛りはまさに幽玄といってもいい風情。

この時期の東京は世界で一番美しく、幸せで
いつ死んでもいいわあと思ってしまう。