No One Knows About Persian Cats

バフマン・ゴバディ監督『ペルシャ猫を誰も知らない』 西洋の音楽やコンサートも集会と目されて制限されているイランで、 当局から隠れながらバンドメンバー集めと国外脱出を目標に奔走するカップルの話。 テヘランの街が出てきて懐か […]

BBC SHERLOCK

仕事が忙しくなってくると私の魂は逃避先を探すのだが 今回の行き先は シャーロック・ホームズ なのだった\(^o^)/ 仕事の打ち合わせ中、資料の雑誌にBBC制作のドラマ「SHERLOCK」の紹介記事が載っていて それがあ […]

Micmacs à tire-larigot

ジャン=ピエール・ジュネ監督作品 『ミックマック』 やっぱりジャンピエール・ジュネの作品は大好きだ。 きっとこれから何度も観たくなるだろうからソフトは買わねばなるまい。 今回は社会的なメッセージが強かったけれど 相変わら […]

Alice in Wonderland

ティム・バートン監督 『アリス・イン・ワンダーランド』 なんとなくお馬鹿な映画が観たくてティム・バートンを2本借りてきた。 わたしのなかのアリスは、やはりシュワンクマイエルのが一番だが これはこれでいいんじゃないですかね […]

sous le sable

フランソワ・オゾン監督 邦題『まぼろし』 フランソワ・オゾンってゲイだけどかなりの熟女好きなのが不思議。 シャーロット・ランプリングがあまりにフランス語が上手なので調べたら フランスで教育を受けていたのですな。 邦題の『 […]

Coffee and Cigarettes

安定のジャームシュ!最高。 「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」は声出して笑った。 The White Stripesのふたりはかわいい妖怪みたい。 安定といえば、最近借りる映画には、3本に1本くらいの確率で ブシェ […]

8 femmes

フランソワ・オゾン監督『8人の女たち』 1950年代の衣装もメイクも舞台美術もえらい可愛かった。 こういう舞台ものってキャスティングですべてが決まってしまうと思うのだが これは本当に全員が全員本当にすばらしくて拍手であっ […]

The World’s Fastest Indian

ロジャー・ドナルドソン監督『世界最速のインディアン』 1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた映画とのこと。 誰も死なず、殺されず、悲しい思いもせず、いい人ばかり出てきて 最後もほ […]

BIUTIFUL

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督『BIUTIFUL』 「オススメ。だけど逆にきみにしかオススメできない。」と言われたので そこまで言うならと思って観てみたら久々に消化不良をおこして眠れなくなるほどの スーパーヘ […]

SUPER 8

エミール・クストリツァ監督 『SUPER 8』。 (同名のアメリカ映画があるが無関係) 監督自身がEmir Kustorica and No Smoking Orchestraというバンドをやっているのだが その欧州ツア […]

Paprika

今敏監督 『パプリカ』 原作と全然ちがったけど、これはこれで結構好きだった。 映画のほうがドグラマグラっぽい。 でも、原作の乾と小山内の関係とか、 パプリカとかつてのクライアントとの間のセクシャルな出来事が 端折られてい […]

Gran Torino

今週は忙しくて、なかなか映画を観る気になれなかった。 しかもスウィーニー・トッドでわけわからなくなった後に残していたのが よりによってクリント・イーストウッド監督主演の『グラン・トリノ』。重い。 疲れて家に帰ってイースト […]

Sweeney Todd

ティム・バートン監督『スウィーニー・トッド』 もう本当にいろんな意味で最悪の映画だったんだけど きっとバートンはこれがやりったかったんだろうなあと思うと清々しくすらある。 ここ10年以内に観た映画のなかではワースト1かも […]

Slumdog Millionaire

ダニー・ボイル監督 『スラムドッグ$ミリオネア』 各賞総なめだったので期待が大きすぎたのか 「うん、わりとふつうのいい映画!」という感想であったが 最後の最後で笑ってしまった。 以下ネタバレですけど、個人的には お金はも […]

Big Fish

ティム・バートン監督 『ビッグフィッシュ』 父親の作り話をたどる息子の話。 私は、夢の続きが見られる体質(体質というのだろうか、どうも 夢の続きを見られない人もいるらしい)なのだが、 この作品はまさにそんなかんじだ。 眠 […]

Lost in Transration

ソフィア・コッポラ監督 『ロスト・イン・トランスレーション』 集中力が切れてしまって、編集作業をしつつ片手間に観ていたのだが 途中、藤井隆が出てきたあたりで目が覚めたw マシューはソフィア・コッポラ作品にも出演していたの […]

L’Auberge Espagnole

邦題 『スパニッシュ・アパートメント』 全然変態映画じゃなかったけど、おもしろかった。 ベルリン天使の詩なみに色々な言語が入り交じる映画。 あの文化がいりまじってごちゃっとしたかんじはまさにスペイン。 登場人物全員がうざ […]

L’Annulaire

フランス変態映画強化月間そのに 邦題 『薬指の標本』 原作は小川洋子の「薬指の標本」である。 弟子丸さんがイメージよりも老けてたが、白衣マジックで素敵に見える。 原作にかなり味付けしてあって、活字が麻雀牌になっていたりす […]