2014 北海道Journal

Tobetsu

札幌と当別はとなりあっているので、車でも1時間かからないくらいだったろうか。
石狩川沿いに走って、農村のあぜ道に入ったところに「ファーマーズガーデンびとえ」さんはあった。

わたしは今晩はオオフジツボのご好意に甘えて、びとえさんにお世話になるため
可愛らしいペンションの二階の部屋に荷物を置く。この日は藤野さんと相部屋だ。
ローラアシュレイのような上品な花がらのファブリックが素敵。

IMG_8061

その後、リハがあるオオフジツボとは別行動ということになり、
わたしはIさんとモエレ沼公園でおろしてもらった。
なんとなく整備されたアート作品なんかも置いてあるきれいな公園、というイメージしかなかったのだが
想像以上に広く、アートの規模も大きい。
途中、坂本真綾の「かぜよみ」のジャケット写真と完全に一致な風景を見つけて
大興奮でおなじポーズで写真をとってもらったりした。
(コーンが邪魔だったが、元同僚ちゃんのデザイナーがほぼリアルタイムで消してくれたw)

IMG_7858

IMG_7880

モエレ沼公園というくらいだから沼があるだろう!とIさんと勇んで沼を探すものの
公園の端まで歩いても沼は見つからない。
強風に吹かれながら「ぬーま!ぬーま!」と沼コールをしながら前傾姿勢で歩く妙齢の女子二人
かなり切ない状況だったが、ガラスのピラミッドなる建物に入って復活。
そして最上階から公園を見渡したところ、沼は公園の外周にあることを確認したのだった。
ついでのようだが、札幌国際芸術祭が開催されていたので、坂本龍一と眞鍋大度の作品が置かれていた。

IMG_1892

それから札幌のホテルにチェックインしたSさんに再度ピックアップしてもらいROYCEの工場のわきにあるベーカリーでおやつ。珈琲飲み放題で、イートインコーナーで焼きたてのロイズのパンが食べられる。
評判のチョコクロワッサンはもう、なんというか、「これ食べ続けてたらきっと寿命が縮む」と思うような美味しさであった。(砂糖とバター的な意味で)

IMG_7907

焼き畑の煙のなかに浮かび上がる風景。

その後はオオフジツボのライブ!続々と地元の方が集まっていらして、飲み物なんかも配られてなんだかいつもと違う雰囲気。
オオフジツボがご縁で結婚された方なんかもいらしていて、ほのぼのした雰囲気でした。ライブ終了後は、地元・当別町の観光化の方が主催する親睦会もあり、スウェーデンを意識した町づくりや交流がひとつの目玉だそうで、テーブルには載り切らないくらいの北欧料理やごちそうが並んですごかった。

IMG_8010

夜、ちょっと宿で残りのワインを舐めつつ就寝、、、かと思いきや、
藤野さんとSHERLOCKの話で盛り上がってしまい興奮が頂点に達したのであった。
(翌日、壷井さんに突っ込まれた)