2014 北海道Journal

Hakodate 2

大沼から函館に戻り、いったんホテルで休憩。

夕方からまた、すっかり気に入ってしまった元町のほうへ。
今度はメインの基坂を登って旧函館公会堂へ。
破風飾りなど、瀟洒な意匠がたくさん残されている水色とたまご色の可愛い建築である。
地元の資産家・相馬哲平が300万円(いまだと数億円)の寄付をしてできたものらしい。
なかで鹿鳴館のようなかっこをさせてくれるサービスもあって人気だった。
復興や維持も市民中心でやったようでその活動が紹介されていた。

IMG_7361

IMG_7376

IMG_7391

IMG_7394

その後イギリス領事館でお茶を飲み、資産家・相馬家を見学。
相馬家は5代目で相続をやめてしまって、今は私立の記念館になっている。
ボランティアの人が、建具の模様から釘隠しまでずいぶん丁寧に説明してくれたので
日本家屋の見方がわかって面白かった。

その後、十字街まで歩いて市電で函館駅へ。
十字街といえば久生十蘭の作品のタイトルなのだが架空の地名かと思っていた。
北海道には◯◯十字街という地名が多い。

十字街

函館市地域交流まちづくりセンターは堂々の洋館だが、もとは呉服屋だったらしい。
そのほか、古民家を改装したような趣味のいい雑貨屋もあってこのへんも楽しい。

函館市地域交流まちづくりセンター

Kさんおすすめの赤ちょうちんというTHE 地元居酒屋で飲み
その後、LOISIR HOTELの最上階のバーで一杯飲んで終了。