Her Majesty The Queen’s Conservatory

投稿日: カテゴリー: 2012 ロンドン

Spiral in Temperate House

Kew Gardensで撮影した温室の写真をアップしました。

http://3d-luna.com/green-and-spiral/

そもそも温室とか植物園を撮り始めたのは
1997年にパリに行ったときか、2000年にマドリードの王立植物園に行ったときかさだかではないのだが
とにかくビギナーズラックで、とても素敵に撮れてしまったのだった。

それから植物園めぐりがはじまって、近所の小石川植物園、夢の島熱帯植物園、新宿御苑(閉鎖中)
白金の自然教育園、神代植物園、熱川のバナナワニ園、伊豆シャボテン公園、堂ヶ島の蘭の里、
草津の熱帯圏(ねったいえん、ではなく、ねったいけん。名前はすごいけど退廃的な温室があるのだ)
富士宮の花鳥園、京都府立植物園、弘前の県立植物園とか、まあまあ行っている。
海外だと先にあげたパリ、マドリードをはじめシチリアとかベトナムあたりだろうか。
たいして行けてない。

なににこんなに惹かれるのだろう。

有機的な植物の曲線と、温室のアイアンの対比は美しいし
そもそも自然のものを人が制御しようとしたところで
植物に飲み込まれそうになるという、あやうい緊張感が好きなのだと思う。

キューガーデンにはPalm House、Princess of Wales Conservatory、Temperate Houseという
3つの特徴をもった大きな温室があって、それがどれも美しい。
アイアンに施されたヴィクトリア朝の意匠と、それに絡まる植物は、
それだけでラファエル前派の作品のようだ。

Her Majesty The Queen’s Conservatory” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。