2012 静岡

Mishima-Kawazu-Tsumekizaki-Atami

静岡二日目。

三島の柿田川湧水群に行ってみる。
美しい水がこんこんと湧いていて、泉は深いブルーで美しい。
思ったよりずっと広く、湧水地は数箇所ある。

その後、河津七滝に寄って滝を見る。
地震の影響か、数カ所通行止めになっていて見られない滝もあるようだった。
出会い滝とカニ滝を見て引き返す。
こちらも滝壺はブルーのようなグリーンのようななんとも言えない色。

本当なら河津桜が満開のはずだが、今年はいつになく遅いそうで
まだ一分も咲いていなかった。残念。

その後一気に伊豆半島を南下し爪木崎へ。
I氏が本当に好きなスポットらしい。
例のごとく水仙は終わりかけていたがそれでもまだ6割くらいは咲いていて
水仙の香りが一帯に夢のように漂っているのだった。
目の前は海で、一面の白い花畑で、本当にいつ来ても不思議な景色だと思う。

しばし波打ち際で遊んでから一路熱海へ。
来宮神社でご神木にお参りをする。樹齢二千年といわれている大楠には
なぜか毎年会いにいきたくなるのであった。最近はパワースポットとして有名らしいが
もうすっかり日もくれて参拝する人も少なかった。

川沿いの熱海桜は咲き始めていた。寂れた熱海の商店街もいい雰囲気だ。
熱海でいつも行くホームラン寿司でお腹いっぱい食べて満足。
名前は乱暴だが、お魚屋さんが経営するお寿司屋さんでお値段もお手頃なのだ。
今度はゆっくり熱海に滞在しようと思う。

港、深海水族館、湧水群、滝、海、川と水をめぐる旅であった。