Journal

in Yanaka

 

両親がブルガリアに行ってしまったため、2日前から猫さんたちの世話をしに実家に通っている。

今日はイシイとうなぎを食べに初音の道へ。秋晴れの気持ちのよい散歩日和。鮫の歯という古本屋さんができていた。よい佇まい。千根やさんでまむし重をいただく。関西風で蒸す行程を入れておらず味が濃厚とのこと。ご飯が上に乗っているのだな。はじめて食べたが香ばしくて美味しかった。

そのまま谷中ぎんざを通るとものすごい人出。通るのも躊躇われるほどだったが、実際に足を踏み入れてみると観光客の人たちはみんなニコニコしていて、わたしたちも台北の夜市に行くとこんな感じだしなあと思ったりする。昨日の高尾山ですっかり過密な観光地にうんざりしてしまったし、人が多すぎると嘆く地元民の声に心を痛めていたが、楽しそうな人々を見るとこれはこれでよいかたちなのかもしれないかなと思ったり。路地をまがってTAYORIさんでカフェオレをいただく。商店街の喧騒が嘘のよう。

夜はご近所さんたちとお正月の作戦会議。コース料理は久々だったけどポタージュも鴨肉の燻製もピザもパスタもあいかわらず美味しい。食後にデザートとサシカイヤもいただいて満腹。それにしてもお正月ががぜん楽しみになってきた!