運慶展@東京国立博物館

投稿日: カテゴリー: Journal

関係者の方のご好意でトーハクの運慶展の内覧会に行くことができた。
興福寺の四天王とかもうフォォォォォ!って感じですよほんと。歌舞伎とかアニメとかフィギュアとか日本人の根底にある「かっこよさ」ってこれだなと。十二天も揃って展示されるのは40数年ぶりとか。月並みな表現だが、躍動感のある、そしていい感じにデフォルメされた造詣が中世の作品とは思えない。

あたりまえだが、関係者のなかに僧侶の方々の姿もちらほど。ひっきりなしに黒いハイヤーが敷地内に入ってくるのも新鮮だった。高僧がいらしているのだろうか。