落語

Rakugo in Ikebukuro

池袋演芸場

  • 扇兵衛「初天神」
  • 三朝「代脈」
  • 馬石「鮑のし」
  • 春輔「蔵前駕籠」〜かっぽれ
  • 三三「かぼちゃ屋(唐茄子屋)」
  • 三木男「お化け遊園地」
  • 鉄平「目黒のさんま」
  • 正蔵「ねずみ」

今回はアホの子が本番に挑む系の話が多かったように思う。三朝師匠面白かった。馬石師匠はほんと好きだな。とても現代的でとくに女性が素晴らしい。三三のアホの子もかわいい。正蔵のねずみは左甚五郎がとてもいい人だった。今まで見た甚五郎はいつも宿代払わないで酒ばっかり飲んでる謎の男というイメージだったので新鮮。とてもいい話。

それにしても落語初心者なので、いつも見終わったあとに演目を調べるのだけど、わかりやすい名前でいいな。

その後大塚でビール。大塚駅前では阿波踊りをやってた。最近どこもかしこも阿波踊りとよさこいである。現代のリズムに合っているのだろうか。