Beer, Beer, Wine and… in Asakusa

投稿日: カテゴリー: Journal

GWに浅草で落語を見ようと思ったのがそもそも…という話だったのかもしれないが、GW特別興行を舐めていたようで10時半すぎに行ってすでに立ち見。この時間から並んでいた人は、夜の小三治師匠を見るつもりだったのだろうか。
あきらめてとりあえず初音横丁の藤棚の下でビールとおでんをつつき、吾妻橋を渡ってアサヒビールのビアホールにほぼ開店と同時に入ってビール飲み、もう立ち見でもいいから白酒師匠と三三師だけでも見ようかと戻ったら札止めという仕打ち。
しょうがないので流れ流れて開いたばかりの田原町のReadin’ Booksさん、上野のROUTE BOOKSをひやかし、ようやくまったり本を読みつつ珈琲など飲んだのが唯一の小休止で、御徒町の丸々でまたビール飲んで、羊香味坊でワイン飲んで、角やでハイボール飲んでべろべろになって解散してもまだ22時…という夢のような1日だった。ひどい。

おつかれさまでした。