impressions

投稿日: カテゴリー: Journal

Twitterの話。

負の感情の清算、配偶者以外に求めてくる人もたまにいるけど。これ、やられたほうはその後2週間くらいモヤモヤしたまま過ごす羽目になる。ここのところ自己評価低い女子についてRTを散見するけれども、

「この人には負の感情をぶつけても大丈夫認定」もそれに密接に関係している気がする。相手が大事ならその人を不快にさせない配慮も必要だと思うのだ。

八戸で南部イタコの話を聴いたことがあるんだけど、イタコというのは死者と交信することがメインのように思われがちだけれど、実際は心身病みがちな北国の女性の話を聞いてあげるというメンタリスト的な仕事が主だったらしい。今、現代に必要なのはそういう近くにいるイタコなのかもしれない。