Yilan – Taipei

投稿日: カテゴリー: 2016 台湾

3日目は宜蘭県で母の知り合いの知り合いのお兄さんがやっているという睡蓮をテーマにしたお茶と粗食のお店「淨水琉璃食藝料理」へ。睡蓮の見頃はまだまだだったが、完全オーガニックで育てているという蓮池を案内していただく。店長のLeeさんはもともとWebマーケティングをやってたらしく、妙に気が合った。

R0016222

R0016248

その後、高速バスで台北に戻り、誠品書店の地下でデザートを食べてから華山1914へ。ここは古い建築をリノベーションして商業施設にしているものなのだが、その残し方のセンスがものすごく良くて、母とすごいすごいと言いながら店をまわった。日本だったら建築法とか耐震の問題で絶対にぽしゃるだろうなあ。ここもNPOが中心になって随分苦労してオープンしたようだが、東京も見習ってほしい。こんな1900年代初頭の工場が都心に残っていたのが奇跡のようだ。夕飯はここの青葉で。ビュッフェ形式なのが気楽で良かった。

R0016321

R0016349
R0016341

R0016318

夜、ひとりで宿の近くのビアパブ「啜飲室」さんへ。スタッフのお姉さんはつい最近まで日本を旅行してたようで虎ノ門のCBMにも行った!とお話してくれました。ビールのセレクションはアメリカのが中心。しかしハーフで200ドルくらいするの、日本と変わらない。みんなよく飲むなー。

IMG_2261