Taipei Oct. 2012

投稿日: カテゴリー: 2012 台北

in Taipei

台北はいつでも空気が悪くて、ビルは古くて
でも食べ物が最高に美味しくて人が優しい。

100年くらい前の建築がいいあんばいに現役で使われつつ残っている。
朽ちたタイルに蔦が這っている。
南国だから街路樹がよく育つのか、鬱蒼として巨大だ。

龍山寺の裏手には花街の名残を残した一角が色濃く残っている。
華西観光夜市。
老人向けの洋品店、演歌のレコード屋、美容院、そして蛇や鼈の血を売る店。
もっと奥に入ると妖しげなお茶屋が並ぶ。

そこを抜けると病院と仏壇屋。占い屋も多いらしい。
揺りかごから墓場まで、エロスとタナトスが混沌としているのは
浅草にとても近い。

夜市といい、デパートのレストランといい、101のフードコートといい
食べ物屋が集まっているところはいつだって人であふれている。
寧夏夜市では人をかきわけながら葱餅や紅豆餅を買い
脇の露天で豆花や、仙草ゼリーや臭豆腐をつまむ。
最後の夜はお祭に行ったみたいだった。

最終日は台北駅へ行って、地下街や雑踏、アナウンスなどを担当した。
鉄じゃないんだけどターミナル駅は好き。

楽しい旅行にしてくれた友人たちに感謝。