BBQ

Posted カテゴリー: 未分類

友人の新居でバーベキュー。

友人が庭付きの一戸建てに引っ越した。
猫優先ということで、今までよりもずいぶん静かな住宅地だ。
おうちに行くまでの道には小川が流れていて、鴨がひなたぼっこしている。
今までより少し遠くなったけど、電車に乗っている時間は変わらないし
今までよりは狭くなったと言っていたけれども
ふたり暮らしではじゅうぶん広い。なにより庭があるのが羨ましい。

BBQはなかなか火がつかなくて着火剤を買いに行ってもらったり
大量に東南アジア料理的な焼きそばができあがったりしたが
いつものメンバーでわいわい楽しかったな。

Tsukuba Craft Beer Fest

Posted カテゴリー: 未分類

イシイのお供でつくばのクラフトビアフェスに行く。
なぜかご近所さんにもたくさんお会いできて
RとMちゃんとその友人のP氏、Mさんカボーと楽しく飲んだ。
筑波大学の学生さんたち主催のフェスらしいが
招致しているブルワーも、ビールもフードも大変素晴らしく
なによりオクトーバーなんとかみたいに死ぬほど混んでないのが良い。

あまりに気分がよく、ホテルに帰ってからの記憶がなく
久々の外泊をちっとも満喫できなかったのが残念ではある。

http://tsukuba-beerfes.com/

fabulous

Posted カテゴリー: 未分類

Untitled

写真家・斉藤芳樹さんの「fabulous 1999-2006」出版記念パーティーへ。

写真集も壁に貼られた作品も、聖俗あわせもったビビッドな世界で。
その世界観にぴったりと寄り添うようなダンサーやドラァグクイーンの
パフォーマンスも素晴らしかった。
ゲストもみんな素敵で、落ち着いたパーティーだったな。

誘ってくれたHさんとの共通の友人も集まって
みんなでラウンジでまったりお酒を飲みながらおしゃべりしたりして。
クラブカルチャーも年齢層上がるとこういうふうに進化していくのだろうか。
こんなパーティーなら月に1度くらいあってもいいなー。

tokyo cruise

Posted カテゴリー: 未分類

Untitled

せっかく新しい自転車が来たので。

途中、pppに見舞われつつもなんとか往復26km完走。
行きは本郷〜飯田橋〜四谷見附〜東宮御所〜246〜渋谷〜西郷山〜中目黒。
近所の団子坂にはじまり、外苑の安鎮坂、渋谷の桜丘、西郷山と、はからずも結構な山岳コースでした。涙。
市ヶ谷〜四谷のお堀、東宮の並木、信濃町の銀杏並木など
東京には美しい風景がたくさんある。

中目黒で夏むけにばっさり髪を切ってもらって帰ってきた。
アシスタントのBちゃんがピストに乗ってて自転車の話で盛り上がったが
ふつうの人は軽く20kmとかは走らないのだということを知った。
とりあえず、ものすごく汗かいててごめん。>関係者各位

帰りは白山通り〜向丘経由で。外苑の絵画館の夕景が美しかった。
汗をかいて塩分も水分もすごい勢いで外に出ているので
ベビースターラーメンの固形のやつを口に入れつつ走る。
ドリンクホルダーをつけておけばよかったと後悔。

家族でFennelさんでタイ料理をいただく。
帰宅して轟沈した。

giant

Posted カテゴリー: 未分類

GIANT

新しい自転車が納車された。

GIANTのクロスバイク。色は白。
上野のY’S ROADさんで。
現金で支払ったら7800円分もポイントが着いたので
鍵とかサドルカバーとかバックライトとか、純正のスタンドとか小物も色々買った。

乗ってみて思ったには、アルミなのでトップチューブが太い。
太いというか、幅が広い。
あとチェーンの音が意外とうるさい。

以前はMTBに乗っていたのが、なにしろ12年モノで
サスもすかすかだと思ってたが、意外とサスが仕事していたようで
乗り心地はマイルドだったんだなあ、と。

自転車好きの同僚から「鉄板なセレクト」とお褒めの言葉ももらったので
大事に乗ってあげたい。

Shooting

Posted カテゴリー: 未分類

IMG_5220

友人のアートワークの撮影でスタジオへ。
機材が重いのでイシイに車を出してもらう。
平日の朝に都内を車で走るなんて滅多にないので
こんなに道路が混んでいるとは思わなかった。

内装がとても素敵だったのだが、いかんせん暗い。
タングステンライトを2灯用意したのでなんとか撮影に耐えうる光は確保できたが
あがってきた写真を見返すと、影が濃く出すぎてしまったなあとか
もっとこの角度で撮っておけばよかったなあとか
小物をもっと撮っておくんだったなあとか振り返るといろいろ出てくる。
とはいえ、4時間精一杯できたと思う。

今回の初めての試みとしては、RAWで撮って現像すること。
データサイズが巨大なので取り回ししづらく、デジタル現像にも明るくないので
今まで避けてきたのだが、今回スタジオが暗いことと
タングステンライトの色温度が低く赤みの強い画になりそうだったので
撮影後の補正を考えて劣化の少ないRAWに挑戦することにした。
あと、イシイのMBAのおかげでRAWデータもさくさくプレビューできて
スタジオと終わったあとに皆で確認できたのもよかった。

Lightroomはこれから学習なのであるが触ってみたところ直感的で大変面白いツールだ。
Photoshopは1枚1枚丁寧に仕上げるにはいいが、大量の写真を
一括で処理したりするのはLightroomのほうがよさそう。

いろいろ試してみたい。

Reno

Posted カテゴリー: 未分類

Untitled

自転車を買い換えるにあたって、
今回も先代と同じくY’s Roadさんで買ったのだが
旧車の処分には5000円以上かかるという。
自治体の粗大ごみに出したほうが安いですよ、とも。

このブログで調べたら、購入したのは2002年だった。
実質12年乗ったことになる。
相当くたびれているし、オイルサスペンションはすっかすかだし
メンテするなら本当に買ったほうが安い、という状況なのだが
見た目は12歳のわりにはきれいなので廃車にするのも気が引けた。

そんなときに、Reno Bicycle Projectという
自転車のリノベーションプロジェクトをやっている宮城野さんに声をかけたところ
最初はPEUGEOTのロゴが目立ちすぎるのでどうかなあ、ということだったのだが
妙案を思いついたとのことなので、ひきとっていただくことに。

ビアパブイシイの軒下でビール片手に自転車を眺めながら、Renoの色々な話を聞いた。
誰かの自転車を、ものすごくかっこよくして誰かに受け継いでいく、素敵はプロジェクトだ。
次のオーナーさんは犬を愛する人らしい。
どんな風にかっこよくなるのか楽しみ。

Reno Bicycle Project

その後は撮影の照明機材を借りに新宿へ。
タングステンライト2灯だけだったのでナメてたら重くて死ぬかと思った。
帰りは小川町までなんとか頑張って、そこからタクシーで帰宅である。

Yanaka-Ueno

Posted カテゴリー: 未分類

National Museum

友人の撮影の前に、カメラの勘を取り戻そうと思い
一眼レフを持って散歩に出かける。
谷中の198さんに挨拶をして根津へ、三浦坂を登って上野桜木へ。

10年ぶりくらいに愛玉子を食べる。
店のなかは全然変わってなくて、おかあさんもお元気でらした。
ひっきりなしにお客さんが入ってくるし、テイクアウトも意外と多い。
しかしあんな味のない寒天のようなものなのに
カロリーは米と同じくらいあるらしい。

久々に寛永寺をゆっくり歩いていると、お坊さんが団体旅行客を案内していた。
「あんみつの”みはし”、江戸時代はあそこから寛永寺にくるまで
橋を三つ渡らないといけなかったから三橋なんですよ」って説明していた。
みはしってそんなに前からあったのね。

その後、国立国際こども図書館で建築の写真を撮り
国立博物館へ行き、表慶館、東洋館、本館をさらっと見る。
おそろしく天気がよく、ユリノキのベンチでぼうっとしている時間が至福であった。

芸大の黒田記念館の上島珈琲で一服してから歩いて三崎坂へ。
実家に寄って、父のパソコンの設定をしてビアパブイシイで夕食をとった。
休みの日らしい休みの日であった。

Shinobazu Book Stream

Posted カテゴリー: 未分類

Sinobazu Book Stream in Beer Pub Ishii

不忍ブックストリームの公開放送がビアパブイシイで行われた。
おもいのほか店内がうるさくて音声がちゃんと入っているのか心配だったが
指向性マイクの威力はすごいもので意外とちゃんと聴こえた(と、思う)

Neglaさん所蔵のサイン本とか、まつじゅんの部屋とか
NOKKELのNANYANのジンとか、横でにこにこ聞いてしまった。
NOKKEL、あのなにか作りたくてたまらないかんじがいいなあと思う。
なんだか、まぶしい。

わたしもタイに行くことがあったら学生の足元に注目してみよう。

still writing

Posted カテゴリー: 未分類

なんだかんだ言って、最終的にはブログが残るのかもしれないな、と。

ソーシャルがこんなに流行っても、依然として公式ページが
FacebookページやLINEページに置き換わってるわけじゃない。
書籍と同じだ。
紙媒体の発行部数は少なくなっているけれども、「まだ」両方必要とされている。

2010年の今頃なにしてたんだっけなーと思って自分の日記を読み返すと、
これがなかなかに興味深い。ただしこれが面白いのは自分だけなのだが。
まあ、でも自分の為だけにする何かがあってもいいのではないか。

ぱたっと更新しなくなってしまっていた時期があって少し後悔している。
おそらくFacebookにがーっとハマった時期で
ブログなんて書いている場合じゃなかったんだろう。
ソーシャルはゲームと一緒で、いつの間にか時間を吸い取られて何も残らない。
何かを残したいわけではないけれど、何も残らないのも惜しい気がする。

武田百合子の『日々雑記』を読む。
こういうふうな淡々としていて、でもちょっと面白い視点があれば
少しは誰かを楽しませることもできるのだろうけど。

TFC

Posted カテゴリー: 未分類

台東フォーククラフト協会の春の宴におじゃました。

職場から蔵前まで。おもちゃ屋さん(というか大企業)を横目にみながら
雷門まで歩き、イシイと合流したあと
スタートまで少し時間があったので新仲見世のD’s DinerでYOKOHAMA XPAをいただいた。

わたしは名刺もないし半歩下がってニコニコしているだけの気楽なものであったが
下町には真摯にものづくりに向き合って仕事にしている人が
こんなにもいるのかーと頼もしい気持ちになる。

会場のBEARS TABLEさんは、メインはブライダルらしいが、
広くておしゃれでごはんも美味しくて、
もうちょっと早くにこんなお店に出会ったら自分たちの結婚式の二次会も
お願いできたのにな、と思った。

Tour of Japan-Oktoberfest

Posted カテゴリー: 未分類

tour of japan

ツアー・オブ・ジャパンの東京ステージを見る。

ちょうど、日比谷公園で開催しているオクトーバーフェストに行く約束をしていて
その日の午前に日比谷シティでツアー・オブ・ジャパンの出走があると
もりさんが誘ってくれた。

自転車といえば、ロードレースを知ったのは学生の頃、
仏文の教材で紹介されていたのがきっかけだったと思う。
スピードよりもチームワークや駆け引きが面白いのは文系向けだし
ゴールした選手だけでなくチーム全員が賞金を均等に山分けというシステムも好い。
自転車好きな友人も多く(だいたいヲタクはみんな自転車が好きだ)
同僚も自転車好きが多く(みんな錚々たるブランドの自転車に乗っている)
私もMTBブームのときに買ったプジョーを乗り回していたので、自転車には愛着がある。

当日の日比谷は、こんなに自転車ファンというのはいるものなのかと思うくらい
ジャージを着た人が沿道に並んでいた。
ほんとうはシャトルバスでコースを周遊したりすると楽しいのだろうが
今回はビール優先で。
サポートカーのお兄さんたちが手を振ってくれたりして、ちょっと楽しい気分になった。

午後は友人4人と日比谷公園でビール。
300mlで1000円前後と高い高いと言われるが、ビールだけで言うとそんなでもない。
あそこまで出張してきてくれて公園で生ビールが飲めるのだからいいじゃないかと思う。
限られたリソースと調理場のせいで、フードがプアなのが不満の原因なんだろうな。

その後、下町の沖縄料理屋に移動して、おなかいっぱい食べたので不満はなにもなく。
オクトーバーフェストはビールだけ嗜むのがよいようです。

reunion

Posted カテゴリー: 未分類

NYで活躍されているSさんが帰国しているので久々にお会いすることに。
かれこれ2006年くらいにお仕事でお会いしたのだが
それから彼女のウェブサイトをお手伝いしたのが縁で、今でもこうしてつながっている。

Sさんは黒髪のロングヘアがほんとう〜に美しくて
明るくて年齢不詳でかっこいい。
NYでブログをまじめに更新していて、それが縁でお仕事がきたり
メディアに取り上げられたりしているという。
継続は力なり。やはりSEOって特効薬みたいなものはなくて
地道に必要とされているコンテンツをアップしていくのが一番なんだなと改めて感じる。

急遽、待ち合わせが渋谷になって、いいお店に案内できなかったのが悔やまれる。
ほんとに渋谷は鬼門だなー。

Lamb Night

Posted カテゴリー: 未分類

ご近所さんたちと神田で羊肉を食べに行く。

重慶に留学していた従兄弟夫婦に教えてもらった店で
中国の東北料理で、羊や香草、小麦粉メインの料理はエスニックに近い。
どれも本当に滋味があって美味しくて、たまに無性に食べたくなるのだ。

ワインを冷蔵庫から自主的に取り出して勝手に飲むシステムも面白い。
もちろん替えのグラスなんてないコップワインである。
たまに掘り出し物もあるらしい。
奇跡的に会社員のだんなさんたちも来られて
みんなでわいわいといろいろな皿を頼んでお腹いっぱい食べた。

みんなでお揃いのバッグを持って、肩くんで歩いたりして。
後ろから写真を撮ったUさんのコメントには
「ガールズパンクバンド、みんな避けてた」とあった。。。。

2軒目は大枡さんのワインバーで。

楽しい夕餉であった。

Romafest

Posted カテゴリー: 未分類

近所のスタジオでロマのダンスの講習会があるというので
ものすごく勇気を振り絞って参加してみた。

ロマといっても南はスペイン、北はロシアまでユーラシア全体に広がっているのだが
今回はルーマニアのカルパティア山脈以北、
ヨーロッパの影響を受けているダンスとのこと。

基本的なステップから振り付けまで、頭のなかがパンクしそうだったが
よたよたと最後まで踊ることができた。

講師のおふたりがそれはそれは素敵な方で
優しく丁寧にかつ面白くロマの説明やコンクールの様子を紹介してくださったので
2時間、へばりつつも楽しく参加できましたです。

いやあ、こういうのはやってみないとわからないものですね。
あんな激しいステップを一晩中踊ってられるとか
ロマの心肺機能すごすぎ。

ROMAFEST JAPAN

City

Posted カテゴリー: 未分類

image

日曜日は押入れの衣服や布関係のものを整理する。
もうさすがに着ない服を出したり、古いTシャツを選別したり。

4年も住むとさすがに澱がたまってくるなあと思う。
一度リセットせねば。

夕方からはまたPCのサポセンとして頑張るもののどうにもならず
結局アキバにPCを買いにいくことに。
今、PCが売れていないのか、Windows8、Core i3以上、Officeがついていて10万くらいって
選び放題かと思っていたがそうでもないんだなと思った。
結局、「いっそmacにしちゃえば?」とまで考えて結局Dellで
14インチタッチパネル対応、Windows 8, Core i5のマシンにした。

夕飯は神田に行ったもののDevil Craftは満席、味坊は定休。
そのまま室町まで歩いてCOREDO 3のクラフトビアマーケットさんまで行ってしまった。
日本橋はオフィス街だけあって閑散としていたが、三井ビル、三井信託銀行、三越の
三井財閥しばりのビル群はライトアップされていてかっこいい。
東京は新宿や渋谷が都心だと思われているが、本当の本当の「中央」はこのあたりだよな、と思う。
最近、このあたりも再開発されて休日でも人が集まるエリアになりつつあるのだろう。
COREDOはわりと人がいた。

さて、初めてのクラフトビアマーケット@室町だが
フードはオーソドックスだけれど少し気が効いていて、どれも美味しかった。
ホタルイカとアスパラのアヒージョ、牛すじ山椒、らふてーなどいただく。
ビールは品切れのものが多かったかな。
よなよなリアルエール、アップル和紅茶をいただいた。

C.A.G. leather bag

Posted カテゴリー: 未分類

image

スーパーの袋のようなかたちで、ラム風に薄くなめした牛革を
センターと脇だけで接いでいて、とても美しいバッグである。
でも作るのがとても面倒とのことで、グリさんの気が向いた時にしかできない幻の逸品。

イシイともずっと欲しいねと言っていたのだが、上記の理由で
なかなか出会えなかったのだが、昨日のビアパブイシイでの会合で新作が出たことを知り
早速手に入れたNさんのピンクとUさんのグリーンがあまりにかわいくて
「今なら全色あるよ!」というグリさんの後押しもあって
イシイからの誕生日プレゼントはこれにしてもらった。

ネイビーかブルーで悩んでいたが、服はモノクロが多いので
鮮やかなブルーを選んだ。

大切に使います!

bon weekend

Posted カテゴリー: 未分類

土曜

部屋の掃除などをまったり。
夕方は父のPCの調子が悪いというので見に行ったが
iTunesのインストールがうまくいかずどうにもならなかった。

夜は、ビアパブイシイにてCAGさん6周年を祝うなど。
CAGご夫妻、Neglaご夫妻、198ご夫妻とで乾杯。
ほんとうに気持ちのよい人たちで、この界隈に住んでいてよかったなあと思う。

ビアパブイシイ1周年のお祝いでいただいた
CHIMEYのマグナムボトルをみんなで開けたりして
楽しい一日だった。

Miyata Beer

Posted カテゴリー: 未分類

image

墨田区横川のMiata Beerさんへ。

錦糸町で降りて老舗のタイ料理屋「Thailand」でランチを食べる。
先日父とウィパダーに行ったばかりなので、このところ錦糸町づいている。

そのまま押上方面へ歩いてMiyata Beerさんの開店祝いへ。
近所というほど近くはないが、CAMPIONに続いて
東京右半分にブルーパブができるというのは嬉しいものだ。

そのまま浅草まで歩き、ローヤル珈琲店で休憩。
その後、ドンキやROXで日用品の買い物をしてタクシーで帰宅。

Misakiguchi

Posted カテゴリー: 未分類

IMG_4684

5月5日。

特に目的もないまま、京急線とバスを乗り継いで三崎港まで行った。
京急は座れなかったが一番前の車両で車窓風景を堪能した。
電車とはけっこうスピードが出るものなのだな。
町は昭和で時間を止めていて、ひなびた港町を少し歩いた。
居酒屋でまぐろのお刺身定食を食べ、港の市場に行った時には大雨に振られ
這々の体でバスに乗って帰ってきた。

帰りは横浜に寄り、Thrash Zoneさんで
エクストリームにビールをいただく。
つまみはフライドポテトしかなくストイックにオリジナルのビールを出していて
BGMはスラッシュメタルが爆音で流れていて、なんだか清々しい店だった。

その足で秋葉原へ行き、イシイはMac Book Airを買い
Yodobashi Akibaの1階に入っているすしざんまいで
お腹いっぱいお寿司を食べた。
板さんもなんだか愉快な人で、お魚もとても美味しくて
満足度はこちらのほうが高かった。

Little Thailand

Posted カテゴリー: 未分類

image

昼間はベランダの整理などして過ごす。
クレマチスは放置していて茎がまさに鉄線のようになっていたのに
いつのまにか復活していた。
コンシンネも新しい葉がもさもさ生えている。
ヘデラ、時計草は葉クズを取り除いて伸びすぎた蔓を整理する。

父に夕飯に誘われたので、行ったことのない錦糸町へ行ってみることに。
まずは駅の南側でタイ料理屋を探してみる。
祝日だから閉まっている店が多いのと、風俗街なのでちょっと治安が悪そう。

その後、駅の北川の禁止公園付近へ行くと、
老舗の「Thailand」など4,5軒あるかんじ。
口コミなどを見て、いちばん北側に位置している「ウィパダー」さんへ。
女将さんもかんじがいいし、とても現地モードでメニューも豊富でよかった。
タイのオムレツ、ひき肉のサラダ、ソフトシェルクラブのカレー味などいただいてお腹いっぱい。

それにしても錦糸町というのはエスニック料理屋が充実しすぎている。素敵だ。

その後、スカイツリーまで歩いてみることに。
父はなぜかスカイツリーの南側を流れる運河を見て興奮していた。
世界のビール博物館でビールを2杯ほどいただいて
帰りは東武線と千代田線を乗り継いで帰ってきた。

台東区はよく墨田区と近いと思われているが、あれは浅草のほうであって
上野界隈だと墨田区というのはアクセスが悪く
よっぽど用事がないと行かないエリアなので、再発見できてよかった。

zoo and music

Posted カテゴリー: 未分類

みわちゃんと。

根津で待ち合わせて、とり多津さんで唐揚げ弁当を買って
まずはハシビロコウ先輩に挨拶して
動物園の不忍テラスで食べる。
祝日だったのでものすごく混んでいるかと思いきや
雨の予報だったので意外と空いていた。

いつもは西園だけで完結してしまうのだが、足を伸ばして
東園のほうまで行った。地味な鳥たちの展示とかでも
おもしろがれる人と行くと楽しい。
ぞうさんの退場も見られたし短い時間だったわりには充実。
最後に観たパンダは、おっさんが中に入っているとしか
思えない哀愁の背中だった。

その後、岩本町できらみかんのライブ。
高校生のころに友人に借りてアホほど聴いていた曲が
みっしりとつまっていてとても懐かしくなった。
偶然お会いした人から面白い話もいただいてしまい
出会いに感謝!とか意識高い系の人みたいなことを思った。

chez moi

Posted カテゴリー: 未分類

ビアパブイシイの1周年と私の誕生日をかねて実家で夕食。
パイナップルと生ハムの前菜、レタスのサラダ、リエット、つぶ貝のエスカルゴ風
大好きなパエリアを作ってもらっておなかいっぱい食べた。

猫は相変わらずで、ザジは呼ぶと来てくれる。
ニコはイシイが近寄っても逃げなくなった。
猫と遊んでいると脳のネジが緩む。

Nico Nico Birthday

Posted カテゴリー: 未分類

ニコニコ超会議3に行ってきた。

弊社の超党派ユニット(?)であるところのオトホギが
ニコニコ超会議内の超VOCALOID M@STERに出店していたのだが
私は諸用により午後から参戦することに。
東京駅から運良く特急に乗れて、海浜幕張まではスムーズに行けたのだが
幕張メッセについてからゆけどもゆけども入り口は遠く、
会場の中に入ったら入ったでものすごい人だったので
たどり着いたのはボーマスが終わる1分前とかであった。
朝から設営してくれてたみんな、ごめんなさい。(土下座)

しかしこの日は試聴してくれた人が軒並み買ってくださるという僥倖に恵まれたそうで
なんと新譜は完売!こんなこと初めてである。
わたしは最後の1枚を売るという美味しいところだけいただいて
あとはPと絵師と会場内をブラブラ。

立体機動装置風のアトラクションあり、
土俵が造られていて白鵬がいたり、潜水艦のしんかい6500がいたり
陸自のアパッチがいたりとなんだかカオスな空間であったが
世界のためにならない無駄なエネルギーに満ち溢れていた。
億単位の赤字が出ているらしいが、IT系の企業が企画するイベントとしては
凄いことだと思う。

自民党はちゃんと空気を読んで痛車の宣伝カーを用意していて、
まじめに「東北復興」をかかげて参加してしまった民主党は
水をあけられたかんじであった。ほぼ撤収してたのでよくわかんなかったけど。

ニコニコ技術部のあたりではビット・トレード・ワンさんが
国産のニキシー管を使った昭和時計のキットを発売するとかで
サンプルが置いてあったので写真を撮らせていただいた。
こんなところで出会いが。
それだけでも行った甲斐があるというものです。発売が楽しみだ。
(「ビット・トレード・ワン」で検索すると情報が更新されるそうですよ)

終った後は車2台でビアパブイシイまで移動して
誕生日と一周年をまとめて祝っていただきました。
なんともカオスな一日で楽しかった。みんなありがとネ。

Ling Ling

Posted カテゴリー: 未分類

実家の人形について友人に話していたら出どころが気になってしまい調べ始めたら、
30年前に母がフランスで買ってきたものは
実はアメリカ製だったというまさかの展開であった。

足の裏のPBJという刻印がある。

「poupée PBJ cheveux noir」(人形 PBJ 黒髪)で検索すると
まずはJacadi, Corolleというキーワードが出てくる。
Jacadiは今も現存するキッズ用品を扱っている店のようだ。
母はパリのJacadiというキッズ用品店で買ったのではないか。

Corolleというのはどうも人形のメーカー?ブランドのことらしい。
たしかに似たような顔ではあるが、私の持っている人形は見つからない。
しかし、とあるフランス人のコレクターのブログで
「PBJはCorolleではない。」という記述を見つけた時は「おおっ」と声が出た。
(文脈から言うと、昔、PaulineはCorolleの作家だったのですかね。)
http://corolleremember.wifeo.com/pbj-n-est-pas-corolle-.php

Pauline Bjonness Jacobsenで検索すると、1980年代のアメリカで登場した
人形作家の名前であること。Doll by Paulineというブランドがあることがわかった。

ずっとフランス製だと思ってフランス語で検索してたから遠回りだった。
Pbj dollで検索したら一発だったのに。
ヴィンテージとしての価値はたいしてないようで
今でもコレクターが30$くらいで取引しているようだ。
当時の洋服を着た人形の写真がいくつも出てきて懐かしかった。
http://www.ebay.com/bhp/dolls-by-pauline-ling-ling

ひさびさに、徐々に謎が解けて行くような、なにかを追い詰めて行くような感覚に興奮した。
ちなみに、この人形の名前は「Ling Ling」でした。中国人だったのね。
はるばる日本に来たのでこれからも大切にしようと思う。

bon weekend

Posted カテゴリー: 未分類

非常にイケてないできごとがあり、落ち込むというよりは
憤っていたのだが、運良く週末に友人たちと会えることになり広尾へ。
学校生活を広尾で過ごしたというふたりとお散歩した。

このへんはものすごくアウェイなのでまったく土地勘がない。
まずは明治屋のあるビルのnapoliというジェラート屋で
ダブルサイズのジェラートを平らげ、
パン屋さんでナッツのブレッドを買い
ナショナルで舶来物の食材を冷やかし(ハラールしたお肉も売っててすごい)
有栖川公園でピクニックをした。

すこし曇天で肌寒かったが、急速に脳みそを固定している螺子が
緩むような心持ちであった。

その後、六本木に移動して某所でワインをかっぱかっぱ空けつつ
しゃべりたおしてすっきりする。

おまけに誕生日プレゼントに大好きなMARIAGE FRERESの
EARLGREY IMPERIALと銀杏の葉をかたどった銀の匙をいただいてしまった。
ここの紅茶はどれも複雑で深い、普段飲むには恐縮してしまうほどの香りである。
銀の匙のほうは、もうひとりの共通の友人からも結婚祝いにいただいて
毎日使っていたので、いくつあっても嬉しい。気分で使いわけよう。
彼女からのプレゼントはいつも彼女の美意識が反映されていて素敵だ。

家に帰って、去年いただいたMARIAGEのお香を思い出して炊いてみた。

Hama Rikyu

Posted カテゴリー: 未分類

思い立って、春の浜離宮公園に行ってみることにした。
菜の花が満開かも、と思ったがとっくに終っていて
ぽつぽつと咲く花を見ながらゆっくりと園内を一周した。
椋鳥が椿の花びらをひっくり返しているのが可愛い。

整備された公園をイメージしていたのだが
意外と足場も悪くてワイルドである。

こういう公園が都心の真ん中にあるのは素晴らしいな。

wedding anniversary

Posted カテゴリー: 未分類

4年目の結婚記念日。早いものだ。

有楽町の成城石井でパンと生ハムを、マルイの地下でデザートを
なぜか有楽町駅の地下空間に出張の八百屋が店を展開していたので、そこで野菜を、
地元のスーパーで買いそびれたものを買って帰宅。

帰宅すると花が机の上に置いてあった。
お世話に鳴っている198さんのかっこいいブーケだ。
くずれないように花瓶に活けた。

それから部屋を掃除して、キノコのサラダと、
鶏のレモンクリーム煮と、あさりとベーコンの炊き込みご飯を作った。

横手の大沢葡萄ラガーなど数種類のビールを飲みながら
ひさびさにふたりでゆっくり家で夕飯を食べた。

家族と家で夕飯を食べるのはひと月に一度あるかないかだ。
一般的ではないとは思うが、自分なりに適応していると思う。
無理をすれば睡眠障害になるだろうし、ただでさえ現状ポンコツの身体に
負担をかけないようにするのであればドラスティックに環境を変えるしかない。

何かを変えなければいけないのだろうな、と思いつつ
働きつづけることも、家庭に軸足を置くことにも怯え
胡乱なまま歩き続ける4年目である。